2017年4月24日月曜日

六甲鷹尾山272m

天気予報、快晴を見てから出発、9:30ホームに上がると彼女がいた。
どこに行くの?
芦屋川へ
どこへ行くの?
芦屋川かな
芦屋川駅にはもう一人いて3人で出発。
城山から鷹尾山へ歩くと11:30
展望よし、早にしましょう
若葉のパッチワーク、コバノミツバツツジをおかずに
ゆっくり話すのは初めての3人の語らいは尽きず
のどかな日曜日でした
山笑う

ヤマツツジほころぶ

コバノミツバツツジ咲き誇

ここが本日のレストラン

2017年4月18日火曜日

水泳教室

17年目の新学期
同級生は教室に入ったころと同年齢
従って、最高齢者です
そろそろ限界かなと思いつつ3班で泳いでいるけれど
肺活量がネ・・・
最後尾についてみたら意外と楽、やれそうです
途中で若い人が後ろに回ってしまいます
でも、最後尾を守って頑張ろうと思います
自分で登ったのに・・・・

助けを求めてる
人のせいみたいに鳴くな…


2017年4月14日金曜日

桜in京都 仁和寺、原谷苑、金閣寺、平野神社


嵐電花のトンネルをゆく
面白い駅名が楽しい
御室の桜
三分咲き

お庭は明るい陽射し

可愛いモミジの花が咲きました

仁和寺

原谷園

原谷苑

原谷苑

原谷苑

金閣寺

金閣寺

平野神社

平野神社
阪急電車西院駅で嵐電に乗り換えて帷子ノ辻で北野行きに乗り換えで仁和寺で降りる
御室桜は三分咲き、しかしながら仁和寺の明るい趣は晴れ晴れする。
成就山八十八寺巡りをして原谷苑を目指すも、こんなにきつかった?この山。
何度回数を重ねても若返ることはないんだなあ。

さて、原谷苑、最高の美女ぶり。
弁当組、ビール組、場所確保組に分かれてさっさと花見の宴。
満腹になって花の中を周遊しながら、帰りの順路の話になった。
金閣寺!行きたい!行ったことない!
行きたかった!
原谷苑から竜安寺、立命館の前を通って金閣寺へ1時間ほど歩く。
大勢の外国人観光客であふれている。
「これが金閣寺!美しい」
外へでて平野神社へ20分ほどあるく。
ここは桜の種類も多く1か月ほどは花見が楽しめると聞いた。
たしかにしっかり咲いた桜、桜吹雪の桜、ピンクの桜、白い桜、八重に一重に桜、桜。
20,000歩を超えた。
足にご褒美、タクシーで河原町に向かった。

ニッポンの文化、自然。
なんだか私のニッポンのような気がしてきた。
HAPPY!


2017年4月12日水曜日

中山連山478m

阪急山本駅9:00→不動明王→崖下10:00→最高峰12:15(昼食)12:50→足洗川分岐13:30→中山寺14:30

昨日まで7日もぐずぐずした天気が続いた。
ようやく止んだ雨は止んだが、雲があり北風が冷たい。
でも、山には待ちかねた大勢のハイカーが行き交っている。
不動明王に参ったことがない人がいて、井植山荘の横を通り満願寺の方へ回って崖下に着いた。
尾根のツツジはまだ咲いてなくて、すでに折鶴のような可愛らしい新芽が出ているのも多い。
今年は花が少ないのかと思いながら東尾根に行くと「例年通りに」コバノミツバツツジは森をピンクに染めていた。
山桜や珍しい桜、ミモザなど一斉に春を謳っている。
ちょうど太陽もでてきた。
やっぱりお日様はあったかい。
気持ちが浮いてくる。
中山寺は桜も充分残っていた。
観音茶屋で「お疲れさま」の予定だったが、缶ビール450円!
駅前で500円の生ビール。乾杯!

「なんだ~、また中山か~」というわがまま仲間たちは「ありがとう」とニコニコ手を振って帰って行った。
よかった!よかった!と見送った。
普通電車に乗り、ちょっとメモしている間に電車は下車駅の次の駅に近づいていた。
庄内駅で反対ホームに行くと知人が来て「どこに行ったの?」
「中山へ」
「え?なんでここにいるの?」
と新しい会話が始まったのでありました。

ヤマザクラ


ピンクと白の花が!

コバノミツバツツジ

観音広場の上

中山寺

中山寺の桜
五重塔

2017年4月7日金曜日

中山連山のコバノミツバツツジ(1)

五重の塔の前
椿、ツツジ、桜の饗宴

観音広場
藤棚の奥の桜とツツジ
中山連山被害尾根へ続く
夕方に下見に行った。
12日に友人たちを案内する予定がある。
「またか」と中山連山をお気に召さない。
忘年会に直行するために納山山行も中山だった。
「王将」も探せという注文つきである。
あの美しいコバノミツバツツジのトンネルを是非見て頂きたいと思う私です。
とはいえ、花に出会うのは難しい。

梅田に出かけた帰りに急行で中山寺に降りた。
素晴らしい!
天気が悪い夕方なので写真はもう一つだけど、12日が楽しみな塩梅です。
もうひとつの宿題「王将」は中山桜台にあるらしい。
お寺の東にでて、住宅街を「見上げる」
急登の坂道の桜台の家並みを見あげただけで諦めました。
お寺の茶店で缶ビールとおでんで「乾杯」といきましょうよ。

2017年4月5日水曜日

大泉公園(堺市)

例年通りに、同じ日、花見は大泉公園にて
例年ならば、溢れるような桜の花、今年は5分咲きでしょうか?
でも、昨日から急に暖かくなって四月中旬の気温になりました。
桜たちは慌てています。
季節を取り戻すかのように蕾を膨らませ、花を広げています。

大泉公園は森や小川や池がたっぷりな伸びやかな府立公園です。
私は友人と2時間早く来て散策した。
大きなカメラを据えた静かな集団がいます。
きっと、渡り鳥が営巣しているのでしょう。

宴を終えて台車に積んだ焼肉道具や椅子、テーブル、食器などを引いて駐車場へ歩きながら、これら用意のすべてを整えてくれた友人夫婦に感謝しみじみでした。
雲!昨日までの快晴が・・・・

でも、一挙に

いい所だけを撮っています・・・・

でも、大勢の花見客

バーベキューを楽しんでいるうちに
しゃべって笑っているうちに
桜色が濃くなりました

2017年3月29日水曜日

天王山270.4m

JR山崎駅9:40出発→西山天王山駅14:00
山崎駅→宝積寺→旗立松展望台→十七烈士の墓→→自玉手祭来酒解神社→天王山山頂11:00(昼食)→柳谷別れ三叉路→小倉神社→西山天王山駅

汗もかかず、寒いともいわず
うらうらと山頂
早めの昼食 日向ぼっこ
さわさわ 竹のそよぎを聞きながら
ケキョケキョ うぐいすを聴きながら
ぺちゃくちゃ おしゃべりしながら
あら もう駅だよ

残念ながら
桜はまだしっかり口を結んでいました
今年の桜はシャイでしょうか
天王山
と言えば天下分け目の・・・・
秀吉が一夜にして建立したと・・・・

十七烈士の墓
展望台からみると
なるほどの狭い場所
色々な歴史が刻まれた場所やねんねー

やっぱり
ここは筍の名産地

夫婦杉
あら!うちと一緒やんか

菜の花が咲いています


2017年3月24日金曜日

京都府立植物園

3人で植物園に行くことにしました。
約束の時間に十三駅に来ません!
携帯を忘れた!
引き返してもいいけれど、歩いて駅まできてる。
烏丸でもう一人が待っている。
仕方なく予定の電車に乗って、二人で行きました。
ハイキングの帰りに寄ったことがあるけれども、慌ただしく桜を愛でただけでした。
のんびり、森や水辺や砂礫地帯の小道を散策した。
足元に色とりどりの"春"
見上げれば様々な"春"
"春"を待ちかねている者たち。
カフェでキノコカレーを食べて盆栽コーナーへ。
小さな宇宙にただ感心するばかり。
季節を変えて違う公園も面白そうです。ぜひ訪れて下さい。

家に帰るとくだんの彼女から3通のメールが入っていました。
一瞬の差で予定の電車に乗れなかったそうです。
携帯さえあれば、調整できたのに返す返すも反省、次回の再挑戦を約束しました。
どの季節でもきっと楽しいでしょう。

クロッカス

ミスミソウ

ドウダンツツジの仲間

シクラメン・コウム

シクラメン・コウム


梅もまだまだ


群青色が素敵
ノシラン

つつじの仲間


カンヒザクラ

欅、巨樹の風情です

シュゼンジザクラ

カラミザクラ
みんな親戚なんやね

温室は別途200円、あら~!まあ~!なんで!へえ~!の世界です。
植物たちの声が聞きたいです。
なぜ穴だらけの葉っぱにしたのか?
なぜ茎を朱色にしたのか?
なぜそんな花の形にしたのか?
なぜ?なぜ?なぜ?
内緒で聞きたいなあ。
ホットリップス
というそうですよ



黒真珠をお持ちです

おや!

まあ~!

ギョッ!

可愛い~!

花!です

実です

長く伸びて巻き付いて先端に咲きます
ほんのりバラの香り

ジャングルの根元で主張

房の花のトンネルで出口です