2017年8月14日月曜日

梅北ヤードの写真

映画を見に行った。
梅北ヤードの開発は着々進んでいるか
この景色はいずれ見えなくなるねー
スカイビルに映るビルと雲

スカイビルからグランフロント大阪

2017年8月13日日曜日

箕面駅9:55ーもみじ橋10:00ー望海丘展望台10:15ー才が原口10:50ーしらみ地蔵11:40ードライブウェイー自然環境研究路4号線ー政の茶屋園地12:40昼食13:40ーこもれび展望台14:00ー雲林展望台14:30ー滝道、中の千本15:00ー箕面駅15:30

もみじ橋から見上げる急階段を登る。ドッと汗!
望海丘展望台は今の汗が引く爽やかな風、休んでいた若い人と話しながら休む。20分も!
しらみ地蔵あたりから人といきかうようになった。
蜩、かなかなが心地よい。
4号研究路を登りきってベンチに休んでいると勝尾寺の鐘がなった。12時、蚊が多く昼食断念。
4号研究路は蝶の道と聞いたことがある。遭遇したことがないが素敵だろうなあ。
政の茶屋、もみじ広場で昼食。
下の河原から子供たちの水遊びの歓声が楽しげに聞こえる。安近短でいいなぁ。
ババタレからこもれび展望台、時々緑が芳る。何の木だろう。
暑いけれど、爽やかな風が吹き秋を身近に思いながら歩いた。
久しぶりのウオーキング、筋肉痛になるだろうか

望海丘展望台から

才ケ原池
ポチポチ白い花が浮かんでいる

緑陰深し
風爽やか

キツネノカミソリ

こんな所で会えるとは!

こもれび展望台

雲林台展望台

2017年7月9日日曜日

宝塚→一軒茶屋→有馬温泉

宝塚駅9:30→塩平寺10:25→ドライブウェイ11:25→大平山11:55昼12:10→水無山13:1→5石の宝殿1:345→一軒茶屋14:00→有馬東屋14:45→有馬稲荷15:10→銀の湯15:20→宝塚行バス16:00
塩尾寺を過ぎれば

朝方まで降っていたらしく、笹は露をのせ、落ち葉は濡れています。
汗?それはもう!
全身汗でずぶ濡れです。
有馬の湯を思い浮かべながらこそですよ。

オカトラノオがたくさん咲いて大平山に到着!
ヤレヤレ、二時間半、やっと半分を過ぎたか、暖かい珈琲を入れ昼食。
キブシの緑色の玉の連なっている実を楽しみにしたのですが、一帯は伐採されていました。



オカトラノオ

花もないのでまた道を撮ります。
鶯の音をとれればいいのですが。
こちらとあちらで競い鳴いています。
このオブジェ
ずっとここにあります
ここまで歩いたかという気になります

ホットタイム
ご褒美のような気がします



花!
ツルアジサイのやさしい香り。

ハナアブや小さな羽音で遊びおり

ホタルブクロ


モンシロチョウ


鉢巻山トンネル、涼しい風のお出迎え

やれや、一軒茶屋、残りのおにぎりを食べる。

一軒茶屋から魚屋道を少し下ると六甲の水が湧き、流れを始めています。
裏六甲はほんの少しだけ涼しいかなあ。
崩落修復事業と書かれていました。
が、アルミ階段での巻き道があるだけです。


ヤマアジサイ
休憩💛
有馬稲荷神社
しっとりアジサイ
無事に有馬稲荷神社に参拝「ありがとうございます」と声に出す一人山行でした。


銀の湯は時間も遅いので貸し切りです。
じゃじゃー全身に水をかけてアイシング、伸び伸びと湯船。

今日のご挨拶は
「この暑いのに物好きやなあ」
「それはお互いさま」

缶ビールを買ってバスに乗ろうかと。
しかし、バス停には発2分前の宝塚行きのバスが・・・・
残念!眠気も来ずに宝塚に着きました。

2017年4月24日月曜日

六甲鷹尾山272m

天気予報、快晴を見てから出発、9:30ホームに上がると彼女がいた。
どこに行くの?
芦屋川へ
どこへ行くの?
芦屋川かな
芦屋川駅にはもう一人いて3人で出発。
城山から鷹尾山へ歩くと11:30
展望よし、早にしましょう
若葉のパッチワーク、コバノミツバツツジをおかずに
ゆっくり話すのは初めての3人の語らいは尽きず
のどかな日曜日でした
山笑う

ヤマツツジほころぶ

コバノミツバツツジ咲き誇

ここが本日のレストラン

2017年4月18日火曜日

水泳教室

17年目の新学期
同級生は教室に入ったころと同年齢
従って、最高齢者です
そろそろ限界かなと思いつつ3班で泳いでいるけれど
肺活量がネ・・・
最後尾についてみたら意外と楽、やれそうです
途中で若い人が後ろに回ってしまいます
でも、最後尾を守って頑張ろうと思います
自分で登ったのに・・・・

助けを求めてる
人のせいみたいに鳴くな…


2017年4月14日金曜日

桜in京都 仁和寺、原谷苑、金閣寺、平野神社


嵐電花のトンネルをゆく
面白い駅名が楽しい
御室の桜
三分咲き

お庭は明るい陽射し

可愛いモミジの花が咲きました

仁和寺

原谷園

原谷苑

原谷苑

原谷苑

金閣寺

金閣寺

平野神社

平野神社
阪急電車西院駅で嵐電に乗り換えて帷子ノ辻で北野行きに乗り換えで仁和寺で降りる
御室桜は三分咲き、しかしながら仁和寺の明るい趣は晴れ晴れする。
成就山八十八寺巡りをして原谷苑を目指すも、こんなにきつかった?この山。
何度回数を重ねても若返ることはないんだなあ。

さて、原谷苑、最高の美女ぶり。
弁当組、ビール組、場所確保組に分かれてさっさと花見の宴。
満腹になって花の中を周遊しながら、帰りの順路の話になった。
金閣寺!行きたい!行ったことない!
行きたかった!
原谷苑から竜安寺、立命館の前を通って金閣寺へ1時間ほど歩く。
大勢の外国人観光客であふれている。
「これが金閣寺!美しい」
外へでて平野神社へ20分ほどあるく。
ここは桜の種類も多く1か月ほどは花見が楽しめると聞いた。
たしかにしっかり咲いた桜、桜吹雪の桜、ピンクの桜、白い桜、八重に一重に桜、桜。
20,000歩を超えた。
足にご褒美、タクシーで河原町に向かった。

ニッポンの文化、自然。
なんだか私のニッポンのような気がしてきた。
HAPPY!


2017年4月12日水曜日

中山連山478m

阪急山本駅9:00→不動明王→崖下10:00→最高峰12:15(昼食)12:50→足洗川分岐13:30→中山寺14:30

昨日まで7日もぐずぐずした天気が続いた。
ようやく止んだ雨は止んだが、雲があり北風が冷たい。
でも、山には待ちかねた大勢のハイカーが行き交っている。
不動明王に参ったことがない人がいて、井植山荘の横を通り満願寺の方へ回って崖下に着いた。
尾根のツツジはまだ咲いてなくて、すでに折鶴のような可愛らしい新芽が出ているのも多い。
今年は花が少ないのかと思いながら東尾根に行くと「例年通りに」コバノミツバツツジは森をピンクに染めていた。
山桜や珍しい桜、ミモザなど一斉に春を謳っている。
ちょうど太陽もでてきた。
やっぱりお日様はあったかい。
気持ちが浮いてくる。
中山寺は桜も充分残っていた。
観音茶屋で「お疲れさま」の予定だったが、缶ビール450円!
駅前で500円の生ビール。乾杯!

「なんだ~、また中山か~」というわがまま仲間たちは「ありがとう」とニコニコ手を振って帰って行った。
よかった!よかった!と見送った。
普通電車に乗り、ちょっとメモしている間に電車は下車駅の次の駅に近づいていた。
庄内駅で反対ホームに行くと知人が来て「どこに行ったの?」
「中山へ」
「え?なんでここにいるの?」
と新しい会話が始まったのでありました。

ヤマザクラ


ピンクと白の花が!

コバノミツバツツジ

観音広場の上

中山寺

中山寺の桜
五重塔